HOMEブログ店長ブログ >習志野市奏の杜で日立(HITACHI)のエアコン(RAM-A50AS-W)のおそうじ!!プラス抗菌コーティング

習志野市奏の杜で日立(HITACHI)のエアコン(RAM-A50AS-W)のおそうじ!!プラス抗菌コーティング

2015/10/20
こんばんは。

おそうじ本舗船橋駅前店.井上こと
ヒロ店長です。


今日は午前中に習志野市奏の杜でエアコンのおそうじをして、抗菌コーティングの施工をしてきました。


奏の杜は本当にここ数年で一気に都市化というか発展してきまして、大型マンションが建ち並んできた地域となります。

とにかく街がキレイです。


街並み撮影してくればよかった。。。



さて、今日のおそうじですが

お伺いさせていただき、
まずは機種と設置場所の確認をさせていただきます。

ポイントは製造からの年数と壁によって設置してあるか?
あとは、エアコンの下に什器があるかです。

これがエアコンです。
日立さんの製品ですね。


なぜ製造年数が必要かというと

ぷらすちっくが経年劣化といって、年数が経つと硬くなって折れたり、壊れやすくなってしまうんですね。

そして9年を越した製品になるとメーカーさんにも部品の在庫がない場合があるので、より注意が必要になるからです。


設置場所は壁に寄っていると、分解や養生、組み立てのときに手が入らなくて作業時間が変わってきてしまうからです。

お客様にどんなことが気になっているかを確認します。

臭いだったり、黒いカビが気なっていらっしゃったり


この時に試運転をさせていただき、
エアコンの心臓部分である室外機もちゃんと回っているか確認をして、問題がなければお見積もりを作らさせていただきます。

今回はそのまま作業をするご依頼でしたので、
エアコンの下にブルーシート、防水シートを敷いて分解を始めていきます。


フィルターはお客様が普段から気にされておそうじをされていたので、かなりキレイでした♪♪♪

化粧カバー、フィルター、ルーバーフルカバーとエアコンについているパーツを1つ1つ外していきます。

カバーを外した本体です。

アルミフィンと言われる銀のたくさんある板と吹き出し口が丸見えです。

高圧洗浄機で洗っていくので下に汚水が流れるための養生をします。


水漏れがしないようにしっかり養生をします。

養生の再確認をして、
洗浄道具を搬入します。

洗剤の入ったタンクとリンスするための水の入ったタンクを高圧洗浄機につなげます。


準備が出来たら

いよいよ洗浄スタートです。


洗浄が終わったら、カバーも洗っていきます。

奥についた汚れもしっかり取れたことを確認します。

出てきた汚水はこんなに真っ黒!!

使用頻度によりますが3年でこれくらいの黒さでした。

特殊機械パート2☆

通常メニューでは防カビ剤を塗布させていただいおりますが

今回はオプションメニューの

抗菌コーティングをするための機材です。

その名も

オールチタンACコート!!

防カビだけでなく
抗菌、防臭、有害化学物質除去、帯電防止に防汚効果の入ったコーティング剤です。

カバーと。。。

本体両方施工していきます。


防カビ剤と違う部分は無光触媒なので光がなくても効果を発揮し続けてくれます。


本当にオススメです!!

最後に組み立てて、動作確認をします。

変な動きをしていないか、正常な動き方をしているかを確認して完了です。
エアコンは汚れ具合に関係なく定額でお見積もりを作らさせていただいてます。
通常は11,000円ですが
現在キャンペーン中で10,000円に消費税のポッキリキャンペーンをやっております。


フィルターを自動でおそうじするお掃除機能のついているエアコンに関しては

今回の行程にお掃除機能のパーツを分解する行程が増えるので、メーカーごとにお見積もりの金額が変わってきてしまいます。



お電話やメールでご連絡される時にメーカー名と製造年を教えていただけるとありがたいです。


お見積もりは無料でやっていますのでお気軽にお問い合わせください。


おそうじで気になることがありましたら
是非、おそうじ本舗船橋駅前店.まで
0120-43-1320
funabashiekimae@softbank.ne.jp

ヒロ店長が電話に出ます!!

よろしくお願いいたします。


本日もありがとうございました。

関連のブログを見る