HOMEブログ店長ブログ >東芝おそうじ機能エアコンRAS-402UDR-Wのおそうじ。寝室のエアコンはホコリがつきやすい?

東芝おそうじ機能エアコンRAS-402UDR-Wのおそうじ。寝室のエアコンはホコリがつきやすい?

2016/10/31
こんばんは。


「ハウスクリーニングなら おそうじ本舗 船橋駅前店.」エアコンを分解しているときにお客様から「外したねじをネジケースで小分けに保管してもらえると安心するね」と言っていただきニヤケています。井上です。


今回は船橋市山手で東芝のおそうじ機能付きエアコンRAS-402UDR-Wのクリーニングをしてきました。

設置場所が寝室ということもあり、ホコリが舞いやすい状態なので、おそうじ機能のついているエアコンでも、フィルターを通り越して

中のアルミフィンにホコリがついていました。

まずは型番と製造年の確認です。

今までおそうじはされたことないとのことでしたので、
2010年製。6年分の汚れがありそうです。

全体像の写真になります。


前面のカバーが開閉するタイプで、始動するとカバーが上部に上がっていきます。

洗浄前のカバー、おそうじユニットを外した内部になります。

上部にある銀の板アルミフィンのところで室内の空気を吸気するため、

寝室のお布団のホコリなんかを吸って、おそうじユニットだけでは取りきれず、

内部にまで着いてしまっています。

洗浄後の内部です。


ついていたホコリをおそうじ本舗のオリジナル洗剤で洗浄してしっかり除去しました。

吹き出し口の内部になります。

奥に見えるのがシロッコファンと呼ばれるプロペラで、

夏場ご使用いただいて、ついた湿気にホコリやカビ菌がついて層になっています。


この状態がもう少し進むとホコリが厚くなり風が出ない!!!
なんて現象が起きます。

こちらも高圧洗浄機で洗い流し、吹き飛ばして汚れの層を一網打尽にしました。

こちらが出てきた汚水になります。


ホコリやカビ、砂なんかが混じって墨汁のような黒色をしています。
部屋の中にカビが舞っていると思ったら恐いですよね?


実際につけてかび臭いなと思ったら、プロペラについているカビはエアコンから飛び出してしまっています。


夏場がんばって冷房出してたエアコンは、湿気にホコリやカビがついて、今繁殖期に入っています。


ですので、これから冬に暖房を使われたり、
来年の夏につけたときに臭い!!!


って、ならないためにも


今のうちからエアコンのクリーニングをしておきませんか???


おそうじで気になることがありましたら



ぜひ、「ハウスクリーニングなら おそうじ本舗 船橋駅前店.」まで


ただいま大感謝祭を行っております。



この機会にぜひどんなものか使ってみてください。



よろしくお願いいたします。




本日もありがとうございました。


「ハウスクリーニングなら おそうじ本舗 船橋駅前店.」


いのうえ ひろゆき

関連のブログを見る